現在の閲覧者数:

Entries

自然も宇宙も隣国に味方するか

太陽フレアの関係で、北朝鮮の建国記念日におけるミサイル発射は見送られると識者は語る。その太陽フレアは、予想よりも早くピークを過ぎ去った。どうなるのであろうか。また日本に脅威をあたえる北朝鮮への制裁の一つとして、大使追放を決定したメキシコでは突如大地震にみまわれた。メキシコでの被災者には心よりお見舞い申し上げたい。大陸間弾道ミサイルの開発や、水爆実験など、国際社会の批判をものともせず繰り返す北朝鮮で...

軍備について

日本における「終戦の日」が近づくにつれ、米朝の緊張が高まっている。少々偏り過激と思われるかもしれないが、現実を直視し感想を記したい。米国は日本に二回原爆を落とし、二度と米国に逆らわないように骨抜き憲法を押し付けた。今の日本国憲法を『平和憲法』などといっているのは、頭の中味がお天気な輩だろう。米国は核による東西冷戦と共に、その代理戦争として朝鮮を二分する朝鮮戦争が勃発したことから、アジアに軍事拠点が...

Appendix

プロフィール

冨士教学研究会 管理者

Author:冨士教学研究会 管理者
「冨士教学研究会 管理者のblog」へようこそ!
宗教(特に富士門流関連)、政治、経済、社会の課題について、自分なりに感想を述べていく場とします。必要に応じ立証形式になる場合もあるかと思いますが、基本は「感想」を述べる場です。ご理解のほどお願い申し上げます。
但し、感想といえども他者や団体等に対するヘイトととらえられる場合、人権・名誉等を著しく侵害し、法令に反すると思われた方は右下の「管理者への連絡」からお知らせください。記事の削除等、必要な処置をとらせていただきます。

最近のトラックバック

ブログ内検索